保険適用の有無|小陰唇肥大に悩んでいる場合|縮小手術でサイズの縮小が可能です

小陰唇肥大に悩んでいる場合|縮小手術でサイズの縮小が可能です

保険適用の有無

ウーマン

小陰唇の縮小手術で一番気になることが、保険が適用されるかどうかということです。結論からいえば、小陰唇の縮小手術で保険が降りる可能性は基本的にはありません。なぜなら、小陰唇の肥大はコンプレックスになる程度であり、日常生活に何ら支障がないからです。そのため、小陰唇の縮小手術で保険が適用されることはほぼありません。なお、保険なしの小陰唇の縮小手術における費用相場は両方の小陰唇の縮小及びサイズ調整で10万円前後となります。
前述したように、小陰唇の縮小手術には保険は基本的には適用されません。しかし、基本的にはであり、時として例外もあります。それが、日常生活で大いに支障が生じた場合です。例えば、小陰唇が大きすぎて自転車に乗る時などにヒダが挟まり激痛が走り、満足に自転車にのることができないなど、日常生活に支障が出るレベルまで小陰唇が肥大していた場合は保険が適用される可能性があります。
また、クリニックにより保険がおりる場合とおりない場合もあります。特に美容外科で小陰唇の縮小手術を行った場合、保険が適用される可能性は殆どないです。というのも、美容外科では機能改善よりも見た目を重視して治療を行うからです。よって、保険がおりる可能性があるのは形成外科のみとなります。しかし、形成外科では美容外科とは違い仕上がりが美容外科に比べてイマイチな結果になることも多いため、見た目も美しくしたいのであれば多少高くついても美容外科を選んだほうが良いかもしれません。